「インターネットサギウォール」アップデート情報のご案内

 

光インターネットのオプションサービスとして提供しております、
「インターネットサギウォール」に関するアップデート情報をご案内いたします。

 

1.【新機能】「ニュースお知らせ機能」の追加
「フィッシング対策協議会」から発表されるネット詐欺の最新情報と、
「インターネット サギウォール」での対応状況を随時お知らせする機能です。

提供開始日:2018年5月29日
対象OS:Windows、Android、iOS
※本機能は上記日程以降自動的に追加されますので、お客様側で行って
いただく作業はありません。

Windows版では、お知らせ機能のON/OFF設定が可能です。
設定方法は下記をご確認ください。
https://www.sagiwall.jp/news/news_20180425_sp.html

 

2.Aidroid版 マイナーバージョンアップ
設定画面、検知画面の表示方法を一部変更いたします。
アップデート版をご利用いただく場合は、Google Playストアよりインスト
ールを行ってください。

配信開始日:2018年6月26日

※機能に変更はありません。また、アップデートを行わない場合でも、
現状通りお使いいただけます。

 


▼ご不明点がございましたら、以下の専用窓口にお問い合わせください。
[インターネットサギウォールサポートセンター]
電話番号:03-6683-6236
対応時間:10:00-12:00 13:00-17:00(平日)
お問い合わせフォーム:
https://bbsoft.bbss.co.jp/rd/isw_cs02_inquiry.html

 

■「インターネットサギウォール」 サービス紹介
http://www.aicom-koka.jp/internet/sagiwall.html

旧甲賀郡有線放送メールアドレスドメインの終了につきまして

日頃より弊社サービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

さて、平成24年7月1日に「甲賀郡有線放送」業務を「株式会社あいコムこうか」が引き継ぎ、甲賀市地域につきましては、順次弊社のサービスへと切り替えをさせていただき、概ね終了致しましたところです。

 

つきましては、「旧甲賀郡有線放送」のメールアドレスドメイン@kouka.ne.jpにつきまして、平成30年3月31日に終了とさせていただきたく存じます。

 

改めまして、長きにわたりご愛顧頂きましたこと厚く感謝申し上げる次第です。

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げる次第です。

 

旧有線放送のメールアドレスドメインをご利用いただいているお客様には、相手様へのご案内もあることと存じますので、早急なご対応をお願い申し上げます。

インターネットセキュリティサービス「カスペルスキー」について

一部新聞報道でございました「カスペルスキー」の米国土安全保障省の決定につきまして、下記URLにてカスペルスキー社からのプレスリリースがありましたので、そちらの内容をご案内させていただきます。

 

米国土安全保障省(Department of Homeland Security)の決定
(Issuance of Binding Operational Directive 17-01)について
http://www.kaspersky.co.jp/about/news/business/2017/bus14092017b

 

上記のプレスリリースを受け、弊社としましては、現状、直ちに製品を変更する必要はないものと考えております。

 

もし今後、安全性に問題があると判断した場合には速やかに対処させて頂きます。

 

今後とも弊社通信サービスのご利用をよろしくお願い致します。

 

【参考リンク】
弊社インターネットセキュリティサービスのページ

カスペルスキー社オフィシャルサイト

インターネット有料オプションサービス「超ホーダイ」のご案内

あいコムこうかでは、ウイルス対策からゲームまで多彩なソフトを自由に選んでダウンロードできる使い放題サービス「超ホーダイ」をご提供しています。
パソコン、スマートフォン/タブレット向けの3つのサービスをご用意し、それぞれ月々定額料金でご利用いただけます。

1)超ホーダイ
・子供向けから大人向けまで約120タイトル以上のWindowsパソコンソフトが使い放題。
・フル機能、最新版が有効期間中いつでも利用可能。
・新ソフト、新バージョンを随時追加予定。

2)超ホーダイ Business
・100タイトル以上のWindowsパソコンソフトが使い放題。
・クラウド型確定申告・法人会計ソフト「マネーフォワード」や顧客管理ソフトなど、法人向けのラインナップ。
・フル機能、最新版が有効期間中いつでも利用可能。

3)アプリ超ホーダイ
・100タイトル以上のスマートフォン/タブレット(Android端末)の有料アプリが使い放題のサービス。
・最新版が有効期間中いつでも利用可能。
・ひとつの管理アプリから各ソフトをインストールできる簡単操作。

 

※どのサービスにも映画やレジャー施設、レストランや旅行の割引など全国約10,000の施設で利用できるお得なWebクーポンサービス「超クーポン」が利用可能(ソフト、アプリのひとつとして提供)。

 

超ホーダイの詳細はこちらのページからご確認ください。
超ホーダイ/アプリ超ホーダイの詳細はこちらから

超ホーダイBusinessの詳細はこちらから

Windows10がインターネットにつながらない事象に関して

 12月5日頃より、Windows10をご利用のパソコンでのみインターネット接続ができない問題が発生し、弊社にも多くのお問い合わせを頂いており、サポート電話が大変混み合っている状態となっております。
 現象といたしましては、Windows10のみの現象で、「有効なIP構成がありません」と表示され、端末取得IPが169.〜となります。
 現在、「 Shift 」 キーを押しながらシャットダウンを行い、完全にパソコンを終了させることによりほとんどの場合で改善することを確認しております。
お手数をお掛けいたしますが、お試しいただきますようお願い申し上げます。 
 同現象が全国的に発生しているため、本件に関するお問い合わせで電話が非常に混み合っております。
まずは上記の対策をお試しになり、それでもだめな場合は、時間を空けて再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

不審な電話や強引なネット接続契約の勧誘にご注意ください

社会保険庁や日本年金機構などの個人情報流出の報道を受け、公的機関を名乗って個人情報を聞き出す不審電話が急増しています。また、「先日は光サービスのお申し込みありがとうございました」「その時契約にお伺いした者ですが・・」などと、弊社だけでなく大手通信会社やその関連会社と誤解させ、個人情報を聞き出そうとする不審電話の報告もございます。
また、「料金が安くなります」などと勧誘してインターネット接続業者(プロバイダー)契約を遠隔操作で変更させるなど、強引なネット接続契約の勧誘にまつわるトラブルも急増しています。

■具体例

1)個人情報を聞き出す不審電話の例

◆「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」などと持ちかけられ、個人情報を聞き出される。

◆「先日は光サービスのお申し込みありがとうございました」「その時契約にお伺いした者ですが・・」などと持ちかけ、弊社から、あるいは大手通信会社やその関連会社と誤解させ、「うちの会社(通信会社)からお送りしている請求書の件で確認したい」などと個人情報を聞き出される。

2)ネット接続契約の勧誘の例

◆電話口で、あいコムこうかや大手通信会社の光回線を利用しているか聞き出した上で「サポートセンター」などと名乗り、特定のソフトをパソコンにダウンロードするよう指示。表示されるIDとパスワードを伝えると、業者が消費者のパソコンを遠隔操作できるようになり、プロバイダーが変更される仕組みになっています。

◆プロバイダーの契約や変更はお客様の自由ですが、あいコムこうかも含め、解約には費用がかかる場合もあり、「電話口で契約を承諾してしまわず、書類の交付を求め、本当に料金が安くなるのかや解約料を確認した上で、契約するかをお考えください。また、プロバイダーの契約を変更された場合は速やかに弊社までご連絡ください。ご連絡がないと、弊社からの請求をお止めする事ができませんのでご注意ください。

■ご注意とお願い

相手は不特定多数に電話をかけている場合が多く、電話番号を公表していなくてもかかってくる可能性があります。光サービスや光電話の言葉だけで弊社や大手通信会社とうのみにせず、業者名や連絡先、本当に大手通信会社と関係があるのかどうかもきちんと確認していただきますよう、お願いいたします。
個人情報を引き出そうとする不審な電話があれば、最寄りの警察へ直ちにご連絡ください。
また、強引な勧誘などに合い、対応に苦慮される場合には、相手方の社名、相手の名前、連絡先をご確認の上、消費生活相談窓口などにご相談いただくとともに、弊社にもご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

2015年6月18日 株式会社あいコムこうか

BUFFALO製ルータのファームウェアバージョンアップについて

BUFFALO製の一部のルータで、ファームウェアのバージョンが古い場合、ネットワーク障害を起こす可能性があることが分かりました。以下をご確認いただき、対象の方はファームウェアのバージョンアップをお願い致します。
参考:(株)バッファローの該当ページ「弊社ルーターの脆弱性に関する報道につきまして」

■対象機種

・WHR-300HP2シリーズ

WHR-300HP2、WHR-300HP2/U
・WHR-600Dシリーズ

WHR-600D
・WMR-300シリーズ

WMR-300、WMR-300-WH、WMR-300-RD、WMR-300/S、WMR-300/S-WH、WMR-300/S-RD

■対策

InternetポートからLANケーブルを外して、ルーターを再起動(電源の入れ直し)します。
その後、ファームウェアを最新版にアップデートします。
アップデート方法はこちら(バッファローHP)をご確認下さい。各ルーターの最新ファームウェアは下記URLからダウンロードをお願いいたします。(バッファローHP)
・WHR-300HP2シリーズ ファームウェア
Windows版
Mac版
・WHR-600Dシリーズ ファームウェア
Windows版
Mac版
・WMR-300シリーズ ファームウェア
Windows版
Mac版

■お問い合せ

本件に関しての問合せは弊社サポートセンターもしくは(株)バッファローまでお願い致します。
(※ファームウェア自身のトラブル等は、(株)バッファローへお問い合せください。)

■その他

本ページのリンク先は、メーカーHPのバージョンアップ等によりリンク切れになる可能性がありますのでご了承ください。